コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農業機械銀行 のうぎょうきかいぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

農業機械銀行
のうぎょうきかいぎんこう

ドイツのマシーネン・リンクをモデルに,農作業を請負ったり,農家の過剰投資で遊休となっている機械を集めて効率的な利用をはかることを目的として設立されたサービス機関。 1974年から全国各地で発足。遊休農業機械の預託,運用,農作業従事希望者の登録など農業経営全般にわたって農家の代行をするもので,市町村,郡単位で設置,その組織はマネジャーと農作業代行のオペレータから構成され,受託した農作業はオペレータが銀行所有の機械を中心に行う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android