近前(読み)きんぜん

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 前に進み出ること。前の方に近づくこと。
※童子問(1707)中「今始得易、漸次近前、非学問楽、非学問言」
※東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉初「苟くも忠義を抱く者は、須らく近前拝一拝すべし(〈注〉チコウシテごはいあれ)」 〔杜甫‐麗人行〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android