コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キン

デジタル大辞泉の解説

きん【近】[漢字項目]

[音]キン(漢) コン(慣) [訓]ちかい
学習漢字]2年
〈キン〉
ある場所にちかい。ちかづく。ちかい所。「近郊近所近接近隣遠近至近接近側近卑近付近遠交近攻
現在にちかい。ちかごろ。「近況近近近時近日近代近年最近輓近(ばんきん)
人間関係などがちかい。「近縁近親昵近(じっきん)親近
その物と似ている。「近似
〈コン〉ちかい。「近衛府(こんえふ)右近
〈ちか(ぢか)〉「近近近道手近間近身近
[名のり]ちか・とも・もと
[難読]近江(おうみ)遠近(おちこち)近衛(このえ)

こん【近/金】[漢字項目]

〈近〉⇒きん
〈金〉⇒きん

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

近の関連キーワード撃つ薔薇/AD2023涼子ドーム/終末への序曲遠慮なければ近憂ありドーム/人類の箱舟国立建築資料館近赤外分光法苦しゅうない赤い氷河期三条小鍛冶ペリジー竜野煕近近点離角大給近説南極大陸三条宗近竜野尚舎安藤広近屍蝋の街固定指数近点月

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

近の関連情報