コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近親交配 キンシンコウハイ

3件 の用語解説(近親交配の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

きんしん‐こうはい〔‐カウハイ〕【近親交配】

同系交配の一。近親間で行う交配。家畜の改良に用い、目標とする形質についてホモ接合体の出現を高める。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近親交配
きんしんこうはい

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の近親交配の言及

【品種改良】より

…(4)雑種強勢育種法 トウモロコシや多くの野菜類などの他殖性作物に主として適用される。他殖性作物を無理に自殖させたり,近親交配をさせると自殖弱勢,近交弱勢を起こし生育が劣化する。逆に遠縁交雑を行うなどして雑種(ハイブリッド)の性質を残してやると,生育は旺盛となり生産力も高まる。…

※「近親交配」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

近親交配の関連情報