コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

返し刀 カエシガタナ

デジタル大辞泉の解説

かえし‐がたな〔かへし‐〕【返し刀】

一方へ切りつけた刀をすばやく翻して他のほうへ切りつけること。また、その刀。返すかたな。
竹や木の枝の先などを斜めに切ったあと、その先端を反対側から切って少しそぎ、とがりをなくすこと。
「枝の長さ七尺、あるいは六尺、―五分に切る」〈徒然・六六〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かえしがたな【返し刀】

竹や木などを斜めに切ってから、その切り口の先を反対の側から少しそぐこと。 「 -五分に切る/徒然 66

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

返し刀の関連キーワード返す刀五分

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android