コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追徴税 ツイチョウゼイ

1件 の用語解説(追徴税の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ついちょう‐ぜい【追徴税】

修正申告税務署による更正処分等により、本来の税額が判明した際に、その税額を満たすため、納税者が追加で納付を求められる税金のこと。追徴税以外にも、状況に応じて、延滞税過少申告加算税無申告加算税不納付加算税等の納付が求められ、悪質な税逃れの場合には重加算税が課される。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

追徴税の関連情報