コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無申告加算税 ムシンコクカサンゼイ

2件 の用語解説(無申告加算税の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むしんこく‐かさんぜい【無申告加算税】

支払うべき税金について申告期限が過ぎてから申告した場合に、本来の税額に加算する形で課される税金のこと。付帯税の一つ。無申告による税逃れを防ぐ目的があり、自主的に期限後申告を行うと、税務署の調査を受けてから申告した場合や、税務署の決定により税額が確定した場合よりも加算税率が低くなる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

会計用語キーワード辞典の解説

無申告加算税

正当な理由もなく期限内に申告しなかった場合に、本税に対して15%税率で課される税金のことをいいます。ただし、更生または決定を予知せず期限後申告または修正申告した場合は5%に軽減されます。

出典|(株)シクミカ:運営「会計用語キーワード辞典」
会計用語キーワード辞典について | 情報

世界大百科事典内の無申告加算税の言及

【加算税】より

…修正申告の奨励のため,過少申告加算税を課さない場合もある(65条)。(2)無申告加算税は,期限内申告書の不提出のとき,期限後申告または更正によって税額が確定した場合,もしくは期限後申告または決定後に修正申告または更正によって増差税額が生じた場合に課される。その額は前記税額または増差税額の15%(66条)。…

※「無申告加算税」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無申告加算税の関連情報