コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

退縮 タイシュク

2件 の用語解説(退縮の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

たい‐しゅく【退縮】

[名](スル)
おそれて小さくなること。ひるむこと。畏縮(いしゅく)。
「セーベ人日に勢を得て、スパルタ人日々に―し」〈竜渓経国美談
成育した組織や器官などが、縮小すること。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たいしゅく【退縮】

( 名 ) スル
ちぢみあがって引き下がること。 「危険を恐れ、常に逡巡-するは/真善美日本人 雪嶺
いったん発育した組織や臓器が、一定の時期を過ぎて小さくなり、または機能を減退すること。松果体・胸腺の思春期後の退化や、老人性の萎縮など。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

退縮の関連情報