コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通りゃんせ

世界大百科事典 第2版の解説

とおりゃんせ【通りゃんせ】

わらべうた遊びの一つ。創始はつまびらかでないが,《通りゃんせ》は江戸期のわらべうたといわれているところから,江戸期からの遊びといえよう。曲名の《通りゃんせ》がそのまま遊事名として全国的通称になっているが,地方によっては〈天神様の細道〉とも呼んでいた。時代,地方により多少の相違はあるものの,遊び方の基本的概要は次のとおりである。まず鳥居の形を作る者を2人決める。両人は対面し,それぞれの左手と右手(あるいは両手)を組み,肩の高さにあげて鳥居を作る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

通りゃんせの関連キーワード行きは良い良い帰りは恐いいとう彩栄子本居 長世高橋洋子早川淳子吉田幸矢古川侑

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

通りゃんせの関連情報