通常兵器及び関連汎用品技術の輸出管理に関するワッセナーアレンジメント(読み)ワッセナーアレンジメント(英語表記)Wassenaar Arrangement

デジタル大辞泉の解説

《「通常兵器及び関連汎用品・技術の輸出管理に関するワッセナー・アレンジメント」(The Wassenaar Arrangement on Export Controls for Conventional Arms and Dual-Use Goods and Technologies)の略称》地域の安定を損なうおそれのある通常兵器や技術などの移転・蓄積を規制する国際的な輸出管理体制。ココムの後継体制として1996年に発足。日本を含む41か国が参加(2017年7月現在)。法的拘束力はなく、参加国の紳士的な申し合わせとして存在する。名称は、オランダのワッセナー市で協議が行われたことから。ワッセナー協定ワッセナー協約新ココムWA

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android