コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通性 ツウセイ

デジタル大辞泉の解説

つう‐せい【通性】

世間一般や同じ種類に認められる共通の質。通有性。「日本人通性

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

つうせい【通性】

一般にまたは同類のものに共通してみられる性質。 「日本人の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

通性の関連キーワードブドウ球菌(葡萄球菌)フラボバクテリウムブドウ(葡萄)球菌頭部外傷のいろいろチャマダラセセリダイミョウセセリ偏性嫌気性細菌マイコプラズマ通性嫌気性細菌好アルカリ菌サルモネラ菌スピロヘータパスツーレラ腸炎ビブリオ嫌気性生物レンサ球菌好気性細菌胸部外傷腸内細菌連鎖球菌

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android