有性(読み)ウショウ

デジタル大辞泉の解説

う‐しょう〔‐シヤウ〕【有性】

仏語。
あること。存在すること。
悟りを開く素質のあるもの。仏性を持っているもの。⇔無性

ゆう‐せい〔イウ‐〕【有性】

生物で、雌雄区別があること。⇔無性

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うしょう【有性】

〘仏〙
存在。存在していること。
仏となる性質をもっていること。仏としての性質を秘めていること。有仏性。 ⇔ 無性

ゆうせい【有性】

雌雄の性の区別があること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

有性の関連情報