コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通気測定 つうきそくていventilation survey

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

通気測定
つうきそくてい
ventilation survey

坑内空気の組成,特にメタン濃度,通気圧,風向,風速,風量などを観測すること。測定の項目,頻度などが法律によって定められている。測定すべき項目には,上述したもののほか,大気圧坑内外の気温,湿度,扇風機の風圧,回転数などがある。以上の項目について測定した結果は,通気簿や保安日誌に記入される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android