通潤用水と白糸台地の棚田景観(読み)つうじゅんようすいとしらいとだいちのたなだけいかん

事典 日本の地域遺産の解説

通潤用水と白糸台地の棚田景観

(熊本県上益城郡山都町)
重要文化的景観」指定の地域遺産。
山都町は九州の中央部に位置し、世界最大のカルデラ地形である阿蘇・南外輪山のほぼ全域を占める。国指定重要文化財である通潤橋を含む「通潤用水」によって形成された棚田景観。通潤用水は、1854(安政元)年に飲料水にも困窮する白糸台地の村々の要望を受け、矢部手永惣庄屋・布田保之助が中心となって建設したもの

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android