速水行道(読み)はやみ ゆきみち

  • 速水行道 (はやみゆきみち)
  • 速水行道 はやみ-ゆきみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1822-1896 幕末-明治時代の武士,国学者。
文政5年9月6日生まれ。美濃(みの)(岐阜県)八幡(はちまん)藩士戊辰(ぼしん)戦争ではの佐幕派の凌霜隊参謀となり,会津(あいづ)藩とともにたたかう。明治6年岐阜伊奈波神社神職,のち宮内省などにつとめた。明治29年10月6日死去。75歳。通称は小三郎,正雄。号はの家,八千種園主人。著作に「皇統正閏考」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1822年9月6日
江戸時代末期の国学者;美濃八幡藩士
1896年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android