コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

速水行道 はやみ ゆきみち

1件 の用語解説(速水行道の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

速水行道 はやみ-ゆきみち

1822-1896 幕末-明治時代の武士,国学者。
文政5年9月6日生まれ。美濃(みの)(岐阜県)八幡(はちまん)藩士。戊辰(ぼしん)戦争では藩の佐幕派の凌霜隊参謀となり,会津(あいづ)藩とともにたたかう。明治6年岐阜伊奈波神社神職,のち宮内省などにつとめた。明治29年10月6日死去。75歳。通称は小三郎,正雄。号は荻の家,八千種園主人。著作に「皇統正閏考」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

速水行道の関連キーワード深刻小説柏木如亭斎藤方策レジナイトシンプレクタイト組織真珠岩粗粒玄武岩三雲遺跡ペドロブラガンサ朝

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone