コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

週刊紙 シュウカンシ

デジタル大辞泉の解説

しゅうかん‐し〔シウカン‐〕【週刊紙】

1週間に1回発行される新聞専門紙が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

週刊紙
しゅうかんし

週1回発行する新聞weekly newspaperのこと。現在、日本のおもな新聞はほとんど日刊だが、地域紙、タウン紙、専門紙、あるいは英字の学生向け新聞などが週刊で発行されている。世界最古の週刊新聞は、17世紀の初め、ドイツのシュトラスブルクで発行された『レラチオーン』Relation(1607~08ころ創刊)とブラウンシュワイクで発行された『アビソ』Aviso(1609創刊)といわれる。それまでの新聞は不定期発行だったが、17世紀に入り、郵便制度が発達し、週1回運ばれてくるニュースを集めて印刷発行するようになり、週刊新聞がヨーロッパ各国に広まった。[高須正郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

週刊紙の関連キーワードナガサキ・シッピング・リスト・アンド・アドバタイザーアラビア半島のアルカイダ朝日中学生ウィークリーニュー・ステーツマン読売KODOMO新聞デーリー・ヘラルドジャパン・タイムズモスクワ・ニュースA.A. デホダーシャルリー・エブド絵入ロンドン新聞ジャン ゲエノーティット・ビッツウィルクス事件フォアウェルツウイークリーブスタマンテガーディアンブラジヤック夕刊モスクワ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

週刊紙の関連情報