進歩主義(読み)シンポシュギ

大辞林 第三版の解説

国家・社会などの矛盾を変革し、より前進しようとする思想。 ⇔ 保守主義 急進主義と比べて、穏健な変革をめざす
人間の精神や文明・歴史などが、時を追って、より完全な状態に進歩するという考え方。 → 進化

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 新しい、よりよいものを求めて、現状の不合理を次第に改めていこうとする考え方。進歩思想。
※福翁自伝(1899)〈福沢諭吉〉大阪修業「緒方の塾と云ふものは真実日進々歩主義(シンポシュギ)の塾で」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の進歩主義の言及

【保守主義】より

…イギリス以外のヨーロッパ大陸で保守を名のる政党が多く成立するようになるのは19世紀後半以降であるが,この言葉の元来のイメージは,イギリスも含めてそれら保守党のイデオロギーと結びついた政治的なものであった。また,同じ19世紀中ごろ,〈保守主義〉よりは少し遅れて,自由主義的政治勢力の掲げる〈進歩主義〉という言葉も成立している。その意味では,ヨーロッパ資本主義の成熟に伴って,このほかにもたとえば〈社会主義〉〈ナショナリズム〉などの言葉を生んだ19世紀の政治思想論争が,それを生み出したといえる。…

※「進歩主義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

進歩主義の関連情報