コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遊び事 アソビゴト

デジタル大辞泉の解説

あそび‐ごと【遊び事】

遊び。遊戯。
遊び半分の物事。気慰みにすること。
勝負事

すさび‐ごと【遊び事】

気まぐれにすること。慰みごと。
「はかなき古歌物語などやうの―にてこそつれづれをも紛らはし」〈蓬生

すさび‐わざ【遊び事】

なぐさみとして興じること。慰みわざ。
「文作り、韻ふたぎなどやうの―ども」〈賢木

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

あそびごと【遊び事】

娯楽。遊戯。手慰み。また、勝負事。

すさびごと【遊び事】

慰みごと。 「などて、あやなき-につけても、さ思はれたてまつりけむ/源氏 明石

すさびわざ【遊び事】

慰みごと。 「えうなき-なりや/源氏 末摘花

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

遊び事の関連キーワードなぐさみ気慰み其の道末摘花手慰み盤上遊戯娯楽源氏

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android