コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過酷事故 カコクジコ

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

過酷事故

炉心が著しく損傷放射性物質の大量放出につながるような重大事故。国の旧原子力安全委員会が1992年に対策の導入を勧告し、原子炉格納容器の排気(ベント)設備や消防ポンプによる注水設備、手順書の整備などの対策が取られた。だが、安全委は「現実に起こるとは考えられないほど発生の可能性は小さい」と、電力事業者の自主的な取り組みにとどめていた。

(2012-10-10 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

大辞林 第三版の解説

かこくじこ【過酷事故】

原子炉の安全設計・評価を行う際に想定される設計基準事象を超える事故。アメリカのスリーマイル島や旧ソ連のチェルノブイリで起こった原子力発電所の事故がその例。シビア-アクシデント。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

過酷事故
かこくじこ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

過酷事故の関連キーワード柏崎刈羽原発の設置許可処分取り消し訴訟アクシデントマネージメントアクシデントマネジメント福島第一原子力発電所事故規制基準の適合審査原子力安全推進協会溶岩状燃料含有物質確率論的安全評価原子力災害対策編核燃料含有物質スリーマイル島チェルノブイリアクシデント地域防災計画原子力発電想定事故照射脆化PSA

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

過酷事故の関連情報