コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠山光栄 とおやま みつえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠山光栄 とおやま-みつえ

1910-1993 昭和-平成時代の歌人。
明治43年1月18日生まれ。昭和9年「心の花」にはいり,佐佐木信綱に師事。編集委員をへて選歌委員。「短歌風光」「女人短歌」の編集委員をかねる。32年「褐色の実」で第1回現代歌人協会賞。平成5年1月16日死去。82歳。東京出身。跡見高女卒。歌集に「杉生」「彩羽」「陶印」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

遠山光栄の関連キーワードスティーブン スピルバーグ南アフリカ共和国怪獣斎藤史[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門谷川俊太郎ラムサール条約北村太郎日本のラムサール条約登録湿地

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android