コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠山政徳 とおやま まさのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

遠山政徳 とおやま-まさのり

1674-1703 江戸時代前期の大名。
延宝2年生まれ。旗本堀直行の子。遠山政亮(まさすけ)の養子となり,元禄(げんろく)7年陸奥(むつ)湯長谷(ゆながや)藩(福島県)藩主遠山家2代。元禄16年5月13日死去。30歳。遠山家は3代政貞のとき本姓の内藤に復す。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

遠山政徳の関連キーワード打它光軌キンゴ松木淡々ローガン三冊子小野寺十内アルンシュタット竹本座加藤盤斎如儡子

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone