コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遠音 トオネ

デジタル大辞泉の解説

とお‐ね〔とほ‐〕【遠音】

遠くの方から、また、遠くまで聞こえる。とおと。「遠音に響く夕べの鐘」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とおね【遠音】

遠くから聞こえて来る音。また、遠くまで聞こえる音。 「 -に観世みせものの囃子の声を打聞かせ/婦系図 鏡花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

遠音の関連キーワード利尻礼文サロベツ国立公園北海道斜里郡斜里町真鯉原生自然環境保全地域自然環境保全地域知床世界自然遺産爪弾く・爪引く羅臼(町)鹿の遠音鶴の巣籠知床半島海上女王爪弾く八音本手

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遠音の関連情報