コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺伝子ターゲッティング

栄養・生化学辞典の解説

遺伝子ターゲッティング

 意図して特定の遺伝子に変異を起こさせる技術.例えば,マウスの特定の遺伝子に特定の修飾を挿入する技法では,対象領域をクローニングしたあと,変異を導入し,胚由来の幹細胞(stem cell)に移入して組換えを起こさせる.特定の遺伝子の機能を発現させなくする遺伝子ノックアウトの手法も遺伝子ターゲッティングの一つの技法.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android