コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遼廓亭 りょうかくてい

1件 の用語解説(遼廓亭の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

遼廓亭【りょうかくてい】

京都の仁和寺庭内にある数寄屋造の小亭(重要文化財)。光琳好みで,もと御室門前竪町の,尾形乾山(おがたけんざん)の屋敷,何似宅(かじたく)にあったものと伝え,4畳半2間続きの書院と,如庵を写した2畳半台目の茶室がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の遼廓亭の言及

【茶室】より

…澱看席(よどみのせき)(京都市,西翁院)は藤村庸軒の作,総屋根裏に道安囲みを組み入れたわびた構えに,庸軒の茶境がよくあらわれている。遼廓亭(京都市,仁和寺)はもと尾形乾山の住居で兄光琳の好みになり,芸術家らしい創意とくふうが随所の意匠に示されている。飛濤亭(同前)は光格天皇遺愛の席と伝え,江戸時代末期の貴族の好みの茶屋の実例で,わびの手法が遊びの意匠に利用されている。…

※「遼廓亭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

遼廓亭の関連キーワード仁和寺宮道永法親王御室数寄屋造数寄屋橋数寄屋坊主数寄屋下駄数寄屋足袋数寄屋普請数寄屋数寄屋頭

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

遼廓亭の関連情報