避難行動要支援者名簿

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

避難行動要支援者名簿

東日本大震災では犠牲者の約6割が65歳以上の高齢者で、障害者の死亡率も被災者全体の約2倍に上った。国はこれまで、災害時に配慮が必要な「災害時要援護者」の把握を、ガイドラインを示して市町村に求めてきたが、昨年6月の災害対策基本法改正で、避難時に特に支援が必要な「避難行動要支援者」の名簿作成を市町村に義務づけた。名簿は、災害時に生命・身体に危険が及ぶ恐れがある場合は、本人の同意なしに消防や警察などの関係機関に提供することができるとされる。

(2014-03-11 朝日新聞 朝刊 高知全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android