コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郭嵩燾 かくすうとうGuo Song-dao; Kuo Sung-tao

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郭嵩燾
かくすうとう
Guo Song-dao; Kuo Sung-tao

[生]嘉慶23(1818)
[没]光緒17(1891)
中国,清末の開明官僚,外交官。湖南省湘陰県の人。道光 27 (1847) 年の進士。友人の曾国藩のもとで太平天国鎮圧に従事し,同治2 (63) 年広東巡撫となり,のち兵部侍郎などを経て光緒1 (75) 年,初代駐英公使として赴任した。西洋諸国の富強の源泉に着目し,政治制度の改革,商工業の保護などの近代化政策を北京に具申したが,いれられなかった。帰国後は郷里で教育に従事した。著書に『養知書屋全集』 (55巻) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

郭嵩燾の関連キーワードマッカートニー進士道光

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android