コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郵便局株式会社 ユウビンキョクカブシキガイシャ

デジタル大辞泉の解説

ゆうびんきょく‐かぶしきがいしゃ〔イウビンキヨクかぶシキグワイシヤ〕【郵便局株式会社】

日本郵政公社の民営・分社化により、平成19年(2007)に設立された事業会社。郵便局を運営し、手紙や小包などの窓口業務、印紙の販売、銀行代理業、金融商品仲介業、生命保険・損害保険の契約締結の代理、不動産業、通信販売、地方公共団体からの受託業務などを行う。平成24年(2012)10月に郵便事業株式会社を吸収合併し日本郵便株式会社となった。JP郵便局。→日本郵政グループ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうびんきょくかぶしきがいしゃ【郵便局株式会社】

郵便局株式会社法に基づき、郵便窓口業務を行う民間の株式会社。持ち株会社である日本郵政株式会社の傘下に属する。2007 年(平成 19)10 月、日本郵政公社から同事業を引継ぎ設立。郵便局。 JP 郵便局。JP NETWORK。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

郵便局株式会社の関連キーワード日本郵政公社(にっぽんゆうせいこうしゃ)郵便貯金簡易生命保険管理機構郵政公社の分割・民営化日本郵便制度史(年表)かんぽ生命保険(株)中央省庁等改革基本法ゆうちょ銀行(株)日本郵政株式会社小泉純一郎内閣郵便局(株)簡易生命保険JPタワー郵政民営化持ち株会社特定郵便局簡易郵便局日本郵便郵便貯金郵政省郵便法