コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郵便料金 ユウビンリョウキン

デジタル大辞泉の解説

ゆうびん‐りょうきん〔イウビンレウキン〕【郵便料金】

郵便物の差出人が納付する料金。原則として郵便切手で前納する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ゆうびんりょうきん【郵便料金】

郵便物を送る者が納付する料金。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の郵便料金の言及

【郵便】より

…これは,ロンドン市内とその周辺なら料金は1ペニーの均一制であり,料金前納制の戸別配達が特徴の一つであった。しかしドックラのペニー郵便は83年に禁止され,その後官営の郵便料金は値上げを重ねた。1832年にいたってR.ヒルが登場し,料金の値下げと重量別の全国均一料金制,切手を用いることを提言した。…

※「郵便料金」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

郵便料金の関連キーワードヒル(Sir Rowland Hill)デリバラビリティ・ギャランティ障害者団体用郵便料金割引制度低料第3種郵便物制度の悪用日本郵便制度史(年表)remailingpost paidアタッチド・メール障害者への割引制度郵便料金の別納制度万国郵便連合通信日付印郵便はがき18円切手手帳の付録CRIS郵便書簡軍事郵便航空郵便料額印面

郵便料金の関連情報