コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

郷倉和子 ごうくら かずこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

郷倉和子 ごうくら-かずこ

1914- 昭和-平成時代の日本画家。
大正3年11月16日生まれ。郷倉千靱(せんじん)の長女。安田靫彦(ゆきひこ)に師事。昭和11年院展に「八仙花」が初入選。44年女流画家による潮会を結成。59年「閑庭」が内閣総理大臣賞。60年ころより梅をテーマに描きつづける。平成2年「静日」で芸術院恩賜賞。9年芸術院会員。14年文化功労者。東京出身。女子美術専門学校(現女子美大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

郷倉和子の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦グリフィス第1次世界大戦イタリア映画カミュ第二次世界大戦

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android