コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都道府県防災会議 トドウフケンボウサイカイギ

デジタル大辞泉の解説

とどうふけん‐ぼうさいかいぎ〔トダウフケンバウサイクワイギ〕【都道府県防災会議】

災害対策基本法に基づいて都道府県に設置される地方防災会議都道府県地域防災計画の作成・実施の推進を図り、災害発生時には情報収集、および応急対策・復旧に関して関係機関相互の連絡調整を図る。都道府県知事を会長とし、指定地方行政機関の長・陸上自衛隊の方面総監・教育委員会教育長警視総監または道府県警察本部長・消防機関の長・指定公共機関の役員などが委員として参加する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

都道府県防災会議の関連情報