コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酋長 シュウチョウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐ちょう〔シウチヤウ〕【×酋長】

集団の中心となる指導者。特に、未開部族などのをイメージして用いられた語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうちょう【酋長】

かしら。特に、未開人の部族のかしら。酋領。 〔今日では首長と言われる場合が多い〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

酋長の関連キーワードアンドリュー・ジェファスン オファットホークス(Howard Hawks)マイクル アンサラパイオニアスクエアチャック コナーズP. ジョンソンコーカサスの風景カイエトゥール滝ミクロネシア連邦マーシャル諸島ジェロニモンフェリーニセミノール石田 一松少年ケニヤサト・オクマシーナ安倍頼時コポアヌロータ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酋長の関連情報