配当制限(読み)はいとうせいげん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

配当制限
はいとうせいげん

株式会社が株主に支払う配当金を,法律または規則によって制限すること。株式会社は毎決算期に利益処分を行い,株主への配当金の額や配当率は,収益や配当能力によって自由に決めることができる。ただし経済政策または産業政策上,ある業種に属する企業の配当率を政府が法律や規則によって制限することがあり,日本では公益事業や金融機関に配当制限が実施されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android