コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

配意 ハイイ

デジタル大辞泉の解説

はい‐い【配意】

[名](スル)心をくばること。心くばり。配慮。「他人の気持ちに十分配意する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はいい【配意】

( 名 ) スル
気をくばること。配慮。心くばり。 「安全に-した町作り」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

配意の関連キーワード佩・俳・廃・廢・憊・拜・拝・排・敗・杯・沛・牌・癈・盃・稗・肺・背・胚・輩・配閣僚の靖国神社参拝問題に関する懇談会報告書(中曽根内閣による要請に基づく)工業再配置促進法金融政策学級経営分国法石油税他人食育

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

配意の関連情報