コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気配り キクバリ

デジタル大辞泉の解説

き‐くばり【気配り】

[名](スル)あれこれ気を使うこと。手抜かりがないように注意すること。心づかい。配慮。「気配りが行き届く」「会場の設営に気配りする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きくばり【気配り】

( 名 ) スル
あれこれ細かく心を遣うこと。配慮。 「 -が足りない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気配りの関連キーワード「3K」職場/「6K」/「新3K」対面カウンターキッチン自衛隊イラク派遣気が置けない木目が細かい長谷川平蔵小渕 恵三伊勢うどんメロン男子東城さつきテラリウム建春門院手抜かり藤原邦綱キルギス武田華恋石川遼なおき竹下登無神経

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気配りの関連情報