コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井十之丞 さかい じゅうのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井十之丞 さかい-じゅうのじょう

1819-1895 江戸時代後期の武士。
文政2年生まれ。越前(えちぜん)福井藩士。側用人(そばようにん)から中老となる。中根雪江らと藩主松平慶永(よしなが),茂昭(もちあき)をたすけ,京坂の地で公武合体運動に活躍。王政復古後,一時新政府の参与となった。明治28年2月死去。77歳。名は忠温,のち直道。通称は別に彦六。号は帰耕。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

酒井十之丞の関連キーワード酒井帰耕

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android