コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井庄之助 さかい しょうのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井庄之助 さかい-しょうのすけ

?-1864 幕末の武士。
肥後熊本藩士。一説に同藩の長岡内膳(ないぜん)の家人とも。脱藩後酒井庄之助の変名を使用。元治(げんじ)元年禁門の変に長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩の兵とともにたたかい,同年7月21日天王山真木和泉(いずみ)らと自刃(じじん)。姓は不詳。名は直則。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

酒井庄之助の関連キーワード元治ペドロ[2世]ロダン池田屋惣兵衛入江九一扇格左衛門大浦教之助清岡道之助久坂玄瑞楠音次郎

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone