コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井庄之助 さかい しょうのすけ

1件 の用語解説(酒井庄之助の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井庄之助 さかい-しょうのすけ

?-1864 幕末の武士。
肥後熊本藩士。一説に同藩の長岡内膳(ないぜん)の家人とも。脱藩後酒井庄之助の変名を使用。元治(げんじ)元年禁門の変に長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩の兵とともにたたかい,同年7月21日天王山真木和泉(いずみ)らと自刃(じじん)。姓は不詳。名は直則。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

酒井庄之助の関連キーワード魚住源次兵衛加屋四郎木村鉄太田代正道津田信弘堤松左衛門沼田含翠樋口良好松田重助安田喜助

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone