コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井忠行 さかい ただゆき

1件 の用語解説(酒井忠行の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井忠行 さかい-ただゆき

1599-1636 江戸時代前期の大名。
慶長4年生まれ。酒井忠世(ただよ)の長男。大坂の陣で軍功をたて,のち老中職をつとめる。上野(こうずけ)(群馬県)板鼻藩主をへて,寛永13年厩橋(うまやばし)(前橋)藩主酒井家3代(15万2500石余)となった。寛永13年11月17日死去。38歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の酒井忠行の言及

【板鼻】より

…上野国(群馬県)碓氷郡,中山道の宿場町。徳川家康の関東入部以後,里見義成の陣屋が置かれ,1591年(天正19)から1613年(慶長18)まで同氏の支配を受けた。25年(寛永2)から前橋藩主酒井忠世の子忠行の部屋住料となり,宿内に本陣が置かれたという。忠行の本藩就封後も板鼻付近は前橋領として残されたが,1749年(寛延2)酒井氏の姫路転封後は幕府領に組み込まれた。1852年(嘉永5)の宿高1298石余,宿並東西10町30間(1140m),家数347,人数1549,伝馬役家183軒半,本陣1,脇本陣1,問屋2,助郷28ヵ村。…

※「酒井忠行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

酒井忠行の関連キーワード山本養仙常行稲垣重昭織田信則木村養元桑山一玄一柳直家堀直定本多犬千代吉田林庵

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone