コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒井栄蔵 さかい えいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒井栄蔵 さかい-えいぞう

1872-1939 明治-昭和時代前期の国家主義者。
明治5年1月生まれ。大阪の侠客(きょうかく)小林佐兵衛の2代目をつぐ。大正11年大日本正義団を結成。14年ジュネーブの国際労働会議に出席。昭和3年総選挙に立候補したが落選。5年ローマでムッソリーニと会見。満州事変後は満州国正義団を設立した。昭和14年9月4日死去。68歳。岡山県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

酒井栄蔵の関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生第2次世界大戦恐怖映画田坂具隆

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android