コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒泉夜光杯工場 しゅせんやこうはいこうじょう

1件 の用語解説(酒泉夜光杯工場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

しゅせんやこうはいこうじょう【酒泉夜光杯工場】

中国の甘粛(かんしゅく)省北西部の酒泉(しゅせん)(チウチュワン)市にある、同市の伝統工芸品「夜光杯」をつくる工場、工房。夜光杯は、チベット高原から甘粛省、青海省にまたがる祁連(きれん)(チーリェン)山脈で産出する、玉の原石からつくられる玉杯である。酒を注ぎ月明かりにかざすと複雑な色合いの模様が浮かび上がることから、夜光杯と名づけられた。3000年の歴史があり、古代の周王朝に献上されたともいわれる。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone