コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酒詰仲男 さかづめ なかお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

酒詰仲男 さかづめ-なかお

1902-1965 昭和時代の考古学者。
明治35年5月29日生まれ。東京開成中学教諭,大山史前学研究所所員,東京帝大助手などをへて,昭和29年同志社大教授。その間,13年研究会誌「貝塚」を刊行した。昭和40年5月31日死去。63歳。東京出身。同志社大卒。筆名は土岐仲雄。著作に「貝塚の話」「日本貝塚地名表」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

酒詰仲男の関連キーワード猪目洞窟遺跡諸磯遺跡縄文農耕宿毛貝塚昭和時代

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android