コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸血症 サンケツショウ

世界大百科事典内の酸血症の言及

【アシドーシス】より

…酸血症ともいい,体液中に異常に酸が蓄積するか,塩基が失われた状態をいう。体液のpHは,主として炭酸(酸性)と重炭酸(アルカリ性)の平衡による炭酸緩衝系の作用で,正常では7.4に保持されている。…

【酸性食品】より

…体内の血液や組織液は,炭酸緩衝系の作用によって,pHはつねに一定に保たれている。弱アルカリ性であるはずの血液が酸性になる場合をアシドーシス(酸血症)というが,このようなアシドーシスは,糖尿病や飢餓時にケトン体の生成される場合(代謝性アシドーシス)にみられ,また,呼吸促進の起こる場合(呼吸性アシドーシス)にもみられるが,食べ物によってpHが変動するようなことは観察されていない。一般に,酸性食品を多く摂取する傾向にあるので,注意することが望ましいなどといわれるが,これはまちがった考え方である。…

※「酸血症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

酸血症の関連キーワードプロピオニルCoAカルボキシラーゼメープルシロップ尿症(楓糖尿病)高脂血症(高リポたんぱく血症)肝グリコーゲン合成酵素欠損老化(加齢)するということレッシュ‐ナイハン症候群副甲状腺機能低下症溶血性尿毒症症候群高尿酸血症/痛風プロピオン酸血症陰茎形成性硬結症代謝性健康障害アロプリノールビタミン依存症伴性低リン酸血PA尿酸(UA)虚血性心疾患特定健康診査イソ吉草酸血

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

酸血症の関連情報