重力子(読み)じゅうりょくし(英語表記)graviton

翻訳|graviton

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重力子
じゅうりょくし
graviton

グラビトンともいう。重力を媒介するとみなされるスピン2,質量0の仮説的粒子。場の量子論によれば,電磁場の量子として光子,核力の量子として中間子があるように,重力場にも量子があり,それを重力子という。そして光子が光波を伴うように,重力子は重力波を伴う。しかし,重力場の量子論は未完成であり,また重力子の存在は実験的にまだ確認されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

重力子

重力場を担う未発見粒子。スピン2のボソン。今日の物理学は、重力も標準理論の力と同様、粒子が仲立ちするとみる。時空のゆがみを伝える重力波も重力子の流れといえる。

(尾関章 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界大百科事典内の重力子の言及

【相互作用】より

…これらのいずれの相互作用もゲージ粒子と呼ばれるスピン1(重力相互作用の場合はスピン2)の粒子によって媒介されると考えられている。それぞれのゲージ粒子は,重力の場合はグラビトン(重力子),電磁力はフォトン(光子),弱い力はZ粒子(Zボソン)およびW粒子(Wボソン),強い力はグルオンであるが,このうちグラビトンについてはまだ粒子として発見されているわけではなく,またグルオンは理論的にふつうの状態では独立した粒子として観測されることはないと予想される。さらに上記の4相互作用のほかにヒッグス粒子と呼ばれるスピン0の基本粒子によって媒介される相互作用が存在する可能性があり,ゲージ粒子も上記の4種類のほかにいくつか存在する可能性もある。…

※「重力子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android