コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重助 しげすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

重助 しげすけ

?-? 鎌倉時代の刀工。
嘉暦(かりゃく)(1326-29)ごろの人。備前(岡山県)和気荘にすむ。重要美術品の太刀2口(ふり)が現存

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

重助の関連キーワード竹沢 権右衛門(5代目)深見 重助(13代目)竹沢権右衛門(5代)市村羽左衛門(9代)志賀山せい(4代)神野金之助(初代)中村伝次郎(5代)森田勘弥(6代)増山金八(初代)中村重助(2代)近頃河原達引歌舞伎堂艶鏡八木 与三郎湯浅征一郎靭猿・靱猿芝居乗合話至清堂捨魚蔦屋重三郎3月16日寺田屋登世

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android