重服(読み)ジュウブク

  • じゅうぶく ヂュウ‥
  • じゅうぶく〔ヂユウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 重い喪。その喪に服すること。また、重い忌服。父母の死の際の忌服。重喪(じゅうも)。⇔軽服(きょうぶく)
※令義解(833)軍防「凡衛士。雖下日。皆不輙卅里外私行〈略〉其上番年。雖重服〈謂。父母喪也〉不下限。〈下番日令服〉」
② 寒さを防ぐため、着物を重ねて着ること。また、その着物。〔日葡辞書(1603‐04)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android