コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

軽服 キョウブク

デジタル大辞泉の解説

きょう‐ぶく〔キヤウ‐〕【軽服】

遠縁の者の死去による、軽い服喪。また、そのとき着用する喪服。→重服(じゅうぶく)
「きさいの宮の御―の程は、なほかくておはしますに」〈蜻蛉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きょうぶく【軽服】

〔「きょう」は呉音〕
遠い親戚の者の死によって着る喪服。 ↔ 重服じゆうぶく 「后の宮の御-のほど/源氏 蜻蛉

けいふく【軽服】

手軽な服装。 → きょうぶく(軽服)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

軽服の関連キーワード服装忌服重服呉音

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android