重科(読み)じゅうか

精選版 日本国語大辞典「重科」の解説

じゅう‐か ヂュウクヮ【重科】

〘名〙
① 重い罪。重い犯罪。重罪重過
※御成敗式目(1232)一一条「右於謀叛殺害并山賊海賊夜討強盗等重者可夫咎也」
※平家(13C前)三「重科は遠流にめんず」
② 重い刑。重い罰。厳刑。生命刑。
※三代格‐一五・延喜二年(902)三月一三日「若妄称頴。不本色者。処之重科曾寛宥

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android