野口伝兵衛(読み)のぐち でんべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野口伝兵衛 のぐち-でんべえ

1897-1945 大正-昭和時代前期の農民運動家。
明治30年3月5日生まれ。東京の小学校教師から大正15年新潟県木崎村の無産農民学校の設立に参加し,争議の指導と学校の運営にあたる。同校の解散後,労働農民党県連執行委員をつとめ,昭和3年三・一五事件で逮捕されるが無罪。翌年全農県連書記長となった。昭和20年1月6日死去。49歳。新潟県出身。新潟師範卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android