野末陳平(読み)のずえ ちんぺい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野末陳平 のずえ-ちんぺい

1932- 昭和後期-平成時代の放送作家,政治家。
昭和7年1月2日生まれ。放送作家として活躍し,昭和46年参議院議員(当選4回)。二院クラブに属し,田中角栄金脈を追及した。58年税金党を結成。平成2年自民党にはいり,のち新生党にうつるが,新進党結成時には会派不参加。大正大教授。静岡県出身。早大卒。本名は和彦。著作に「四字熟語366日」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android