コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野沢吉二郎(3代) のざわ きちじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野沢吉二郎(3代) のざわ-きちじろう

1899-1968 大正-昭和時代の浄瑠璃(じょうるり)三味線方。
明治32年生まれ。7代野沢吉兵衛に入門,野沢吉童ついで庄治郎と名のる。仲間のねたみがもとで破門され,上京。近松研究会を主宰し,義太夫因(ちなみ)協会を創設して義太夫節の研究と発展につとめた。昭和43年6月12日死去。69歳。京都出身。本名は中川謙治郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

野沢吉二郎(3代)の関連キーワードプロヴォークリジェンダー柏崎市プレート・テクトニクスネオソム須藤為五郎いすゞ117クーペPA90型アニマル1オーター五月革命