コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野間光辰 のま こうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野間光辰 のま-こうしん

1909-1987 昭和時代の国文学者。
明治42年11月7日生まれ。浪速(なにわ)高教授をへて,昭和26年母校京大の教授となる。井原西鶴(さいかく)の研究者として知られ,暉峻(てるおか)康隆らと「定本西鶴全集」の編集に参加した。昭和62年4月30日死去。77歳。兵庫県出身。号は般庵。著作に「西鶴新攷」「西鶴年譜考証」「近世芸苑譜」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

野間光辰の関連キーワード世間胸算用暉峻 康隆八文字自笑高山彦九郎傾城禁短気日本永代蔵木村蒹葭堂浮世草子仮名草子西山宗因江島其磧色道大鏡仁勢物語昭和時代西沢一風西山物語山の八如儡子都の錦竹斎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android