野間光辰(読み)のま こうしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

野間光辰 のま-こうしん

1909-1987 昭和時代の国文学者。
明治42年11月7日生まれ。浪速(なにわ)高教授をへて,昭和26年母校京大の教授となる。井原西鶴(さいかく)の研究者として知られ,暉峻(てるおか)康隆らと「定本西鶴全集」の編集に参加した。昭和62年4月30日死去。77歳。兵庫県出身。号は般庵。著作に「西鶴新攷」「西鶴年譜考証」「近世芸苑譜」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android